×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おみくじ

Y!ニュース

Loading...

芳崎せいむ ウィキペディア

芳崎せいむ 動画

金魚屋古書店 7 (7) (IKKI COMIX)
金魚屋古書店 7 (7) (IKKI COMIX)
漫画の薀蓄とドラマが程よく混ざってきた6巻の傾向と対策は7巻でも引き継がれました
今回は、シバさんの登場はやや少なく脇を固める漫画野郎、漫画女子たちを巡るドラマが
(実は)同時並行して進んでいきます。とは言っても「パルプフィクション」や
「マグノリア」のようなオオゲサなことにはなってません(「たまたま同じ時間でね」
というくらい)

ここしばらくはレア漫画ネタが減っていましたが、今回は神田古本オークションの
ドラマがあって、力石が最期を向かえる号の少年マガジンが登場。もう漫画誌には
なくなってしまった実験性を伺わせてくれるエピソードで薀蓄感も上昇

ネタは無限にあるので「クッキング・パパ」くらい連載が続いてほしいなぁ。。。






金魚屋古書店 6 (6) (IKKI COMIX)
金魚屋古書店 6 (6) (IKKI COMIX)
 私の妻は結婚前に書店に勤めていました。既に退職して10年になりますが未だに書店に勤務していた時のことを話したり、「○○書店の棚の並べ方は悪い」とか言うてます。
 「金魚屋古書店」第6巻はまんが好きのキンコちゃんが書店にアルバイトに行くエピソードが含まれています。第1巻、2巻の頃は魅力ある漫画のエピソードを利用してストーリーを進めていくものが多かったのですが、次第にそれだけではなく漫画を含んだ周辺のエピソードが増えてきました。

 古書店と天災、本のお医者さん、ボーイズラブ(BL)など、古い漫画も新しい漫画もジャンルも分け隔て無く「好き」と言えるこの漫画、いやー魅力的です。「まんが好きが好き!」と登場人物の口を借りて作者が言っているように聞こえますが、そんな作者がウチは結構好きですよ。




金魚屋古書店出納帳 下 IKKI COMICS
金魚屋古書店出納帳 下 IKKI COMICS
下巻のレビューで書くのもアレですが、この作品は、今出てる「金魚屋古書店」のちょい前の話です。(二度目・・・)

今のと違って、一つの話しが長いです。(今のって、出納帳じゃない方ですよ)

話は一話完結で、読みやすくて、話もテンポ良くて、読後もさわやか。

金魚屋を読んだ事ない人へ!!

この作品は、漫画の中で、実在の漫画を題材にした漫画です。

これを読んでると、まだ読んだことのない漫画や、漫画が読みたくなりますよ?
気になって、読みたくなります。(そんな作品なんですよ〜。)

あと、出てくる漫画は、古いものが多いですけどね。

で、最後に、漫画が好きなら読みましょう!





ゆうべ 芳崎せいむ が夢枕にたたれてこうおっしゃったッ・・・!


名前からも夏感がバンバン出まくっているお祭り野郎 芳崎せいむ。沖縄で撮影された作品は、セクシーさと無邪気さの両面からアプローチ、そのダイナミックなボディを堪能できる盛りだくさんの内容だ。
「古いピアノとか、そのへんに散らかっているいろんなものとかを使って、曲を作るんだ」という発言など、興味深い会話が聞けるようだ。

、、ってそんな話を聞いたらやっぱり思い出したのがこれっすね。

『 毎日自分に言い聞かせなさい。今日が人生最後の日だと。あるとは期待していなかった時間が驚きとして訪れるでしょう 』( ホラティウス )

どういうことやねん^^;

ジョー! [芳崎せいむ,読書]
金魚屋古書店5. 多分、死んだのだとわたしは、思っていました。 金魚屋古書店(5) (イッキコミックス/小学館). 芳崎 せいむ. Amazonで詳細を見る Booklogでレビューを見る by Booklog. タグ: イッキコミックス, 小学館, 芳崎 せいむ, 金魚屋古書店 ...

芳崎せいむ 『金魚屋古書店』1巻
金魚屋古書店 1 (1) (IKKI COMICS), 金魚屋古書店 1 (1) (IKKI COMICS) (2004/12/24) 芳崎 せいむ 商品詳細を見る. 某所で「漫画好きの人には楽しめる漫画」と評されていたのを思い出し、料金あわせで買った一冊。 現在何巻まで出ているんだろう… ...

『金魚屋古書店出納帳』芳崎せいむ
金魚屋古書店 (1-7巻 続巻)

片付け終わりました
絶えず努めて倦まざる者を、 われらは、救うことができる。 -------- ゲーテ「ファウスト」 ふーーーー。今回押入れの中を重点的に。 思ったよりゴミが出なくて、 そして、買い足しが必要なものもあまりなかった。 まだ読んでない本が、すこし。

部屋片づけ中
物事は努力によって解決しない ---------- クリシュナムルティ 「黒い羊」アウグスト・モンテロッソを読みふけってたら、時間がすぎちゃった。 モンテロッソはグアテマラの人。 「恐竜」と言うタイトルの世界で一番短い小説で有名(?)。 ...

2008年11月新刊購入予定リスト
28 小学館 うごかし屋 (1) 芳崎せいむ ¥450 28 白泉社 3月のライオン (2) 羽海野チカ ¥510 下 新書館 ひらひらひゅ〜ん (2) 西炯子 ¥557 *1* ZEROコミックスなのでこちらに。多分持ってない。 *2* 新刊2冊。またフェアとかあったりするのかしら。 ...

芳崎せいむ
芳崎せいむ 芳崎せいむ公式サイト*金魚屋古書店 芳崎せいむ先生の漫画作品(コミック単行本)

「金魚屋古書店」7巻/芳崎せいむ
やっと読み終わってなんなんだけど、 最近の金魚屋は一体どうしちゃったんだ、 というぐらいに面白いです。 上から目線みたいな言い方で申し訳ないんだけど、 本当によくできてる。 読み始めは気付かないかもだけど、 読み進めていくうちに「おぉ?…おぉ… ...

来月の購入予定
... 11/28「きらりん☆レボリューション(13) 」(中原杏); 11/28「岳(8) 」(石塚真一); 11/28「うごかし屋(1) 」(芳崎せいむ); 11/28「アンデッド(1) 」(井上和郎); 11/28「華中華(7) 」(ひきの真二, 西ゆうじ); 11/28「ちゃぺ! ...

喫茶
このあいだ(と言ってもずいぶん前に)出かけた時ふらりと入った都内の喫茶店が、 タイムマシンに乗っちゃったんじゃないかと思うくらい昭和なお店で。 黒く四角いソファーとか、 壁に貼ってある広告ポスターとか、 茶色いガラスの砂糖入れ、とか、 ...

芳崎せいむ








久生十蘭 | 久保ミツロウ