×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぷよぴたっ!

Y!天気情報

星座占い

Loading...

田中康夫 ウィキペディア

田中康夫 動画

ザ・トゥルース・オブ・アス(涙のくちづけ)(紙ジャケット仕様)
ザ・トゥルース・オブ・アス(涙のくちづけ)(紙ジャケット仕様)
80年発表、デヴィッド・ポメランツの4thアルバム『涙のくちづけ』。
今回紙ジャケット仕様で世界初CD化された本作。
紙ジャケはE式シングルジャケット。内袋付き。
内容としてはまさに極上のAORで、
今までCD化されていなかったのが信じられないほどの名盤です。

本作収録の「オールド・ソング」はフジテレビ系ドラマ『成田離婚』で
挿入歌として使われていたので、聴いたことのある方も多いはずです。
また、何よりそのドラマでは本作のLP盤が重要な役割を持ったアイテムとして
物語の中にたびたび登場しました。

そのため、ドラマを観た方は本作のジャケットを見ただけでピンと来たはず。
私も以前そのドラマを観ていたので先日店頭で本作を見かけた際、
“あれっ?このジャケはもしや‥‥?”と思い、即買いしてしまいました(笑)

また、今回歌詞をじっくり読んでみて「オールド・ソング」の歌詞が
『成田離婚』のストーリーにマッチしたものだったことをはじめて知りました。

“火の灯ったキャンドル。冷えたグラス。”

“やり直すチャンスが欲しい。
 でも、もし僕の思惑だけで彼女の心の扉が開かなかったら、
 あの頃の思い出のシングル盤をかけてみよう‥‥。”

“どうして僕らは別れたのか。
 あの頃の歌があの頃の記憶を呼び戻してくれたら
 彼女は僕とやり直す気になってくれるかもしれない。”

ドラマを観た方なら、二人がマンションを去る最後の夜に
このLPをかけながらグラスを飲み交わす場面がすぐに浮かぶと思います。

「オールド・ソング」1曲のためでも十分買う価値はありますが、
他の曲もそれに負けないほど美しいバラードや、ポップなロックなど聴き所は満載です。
買ってまだ数日ですが、個人的にはボズ・スキャッグスの『シルク・ディグリーズ』と並ぶ、お気に入りのAORアルバムです。
音質も素晴らしいので、買って損はない作品だと思います。おすすめです。




ゴールデン・ベスト
ゴールデン・ベスト
 歌:柴田恭兵、作詞:田中康夫、作曲:近田春夫。いまとなっては100パー考えられない組み合わせである。三者三様の汚点、消し去りたい過去かもしれない。
 小説同様、歌詞に註釈が付いてる。レイニー・デイ、グルーミー、ハップハート、メディタレイニアン・バー、ファラ・ガール、アフェアー、アーバン・デイ、ステディ...もういいってか?小説でさえ過剰に思えた康夫ちゃんの世界観が2'46"に余すところなく投入されていて、大爆笑である。
 小説が1981年1月、このイメージソングが4月、映画が5月だから、田中康夫はあっという間に時代の寵児になった訳だ。売れ始めたばかりの新人作家で、イメージソングを作るってだけで有頂天だっただろう。あと半年経ってたら、田中康夫が柴田恭兵の宝焼酎「純」のコマソンにGO出し、しているはずがない。
 柴田恭兵は1979年のTBSドラマ「赤い嵐」で思いっきりメジャーになるとともに、思いっきりダサイ存在にもなっていた。“何やってんだい、しのぶちゃん”とミュージカルノリで能勢慶子に絡むアレである。柴田恭兵は、それはそれで味もありファンもついてた訳だが、「なんクリ」は柴田恭兵のイメージとオーバーラップする部分はほとんどなく、ファンにとっても???だったのではないか。
 近田春夫はこの年、ぼんちで当てていた。とにかく何でもこなしておこう、という時期だったのではないか。全体としては当時の近田テイストの曲だし、後年CMで才能を発揮しているように、サビは非常に耳に残るものになっている。でも当然詞先だろうこの詞と、柴田恭兵のキャラ、歌手としての個性...手に負えるシロモノではない。
 まあ20年後の柴田恭兵は予想ができたとしても、近田春夫がテクノ・トランスの人になってたり、ましてや康夫ちゃんが長野県知事になってるなんて本人すら予測もつかなかったはずだ。思えば遠くへ来たもんである。




なんとなく、クリスタル (新潮文庫)
なんとなく、クリスタル (新潮文庫)
田中康夫の講演を聴きに行った後、そういえば・・・と思って読みました。
この小説が発表された当時は小学生だったのでよく知らないまま
ブランド名のいっぱいでてくる小説だっけ・・・・と思っていたら
本当にそのままで予想を裏切らない小説でした。
25年くらい経った今読むとブランドにも少し時代を感じるので言葉遣いなども含めてちょっとコメディにも思えました。
名作という視点で読むとちょっと?マークが飛び交ってしまうと思いますが・・・
小説としては注釈を読みながらストーリーを読むようなつくりになっているので気が散ってしかたなかったのですが、
その反面、このブランドの注釈がいちいちついているところ
しかもいちいち著者の突っ込みがストレートに入っているところが面白いともいえます。
軽いのでさらっと読めますし、注釈を通してエッセイのひとつとしてその時代のある文化の一部分を垣間見ることができるのでは?





ムーンウォーク
ムーンウォーク
この本はマイケル・ジャクソンの初の自伝となっています。幼少期からジャクソン5、ジャクソンズ、そしてソロとしてアルバム『BAD』までの生涯を彼自身の言葉で振り返ることが出来ます。アルバム作りに対する意気込み、情熱が伝わってきます。特に『Thriller』にかける思いは凄まじいものがありました。

完璧主義者ゆえの心の葛藤、幼い頃から有名だったことによる精神的プレッシャーやマスコミからの嫌がらせのような報道への憤り、家族のこと、友人のこと、モータウンへの反発など、30年程の人生の様々な局面での内面を語ってくれます。メディアの上では見えなかった真実が明らかになります。

マイケルの完璧志向はこの本を書く際にも発揮されています。自分の本当の気持ちを伝えようと、慎重に言葉を選んでいる気がします。田中康夫氏による翻訳もこなれていて、非常に読みやすいです。本の最後に記された言葉が印象的でした。以下にその言葉を引用します。
「人間は真実と接していたいと望んでいます。また、その真実を他の人に伝えたいとも思っています。たとえ絶望であっても、喜びであっても、自分が感じたり経験したことを生かすことが、その人生に意味をもたらし、他の人々に役立つことにもなるでしょう。
これこそは芸術の姿です。こうした啓蒙の瞬間にためにこそ、僕は生き続けているんです。」




構想日本〈第2巻〉現代の世直し
構想日本〈第2巻〉現代の世直し
非営利で政策作りをしているシンクタンク「構想日本」が開催しているフォーラムをまとめた本。「現代の世直し」というタイトルがついていますが、本に登場する様々なゲストは皆「おかしい」と思ったことに対してどんどん挑戦している人達ばかりで、読んでいてとってもワクワクしました。特に、臨済宗の管長という職を辞してまで医学生となられた対本宗訓氏の「生老病死」のお話は感動させられました。
やはりノンフィクションの感動は素晴らしい!と感じさせてくれる本です。





ゆうべ 田中康夫 が夢枕にたたれてこうおっしゃったッ・・・!


人気投票でファイナリストに選ばれた 田中康夫。トライアスロンの大会にも参加したことがあるアクティブボディーを限界ギリギリまで披露している。
ぜひ、次代を担うシンガーの生の魅力に接してほしい。

ほうほう、ようがんばってますなあ。ようするに、

『 風立ちぬ!いざ生きめやも。 』( ポール・ヴァレリー )

どういう意味やねん^^;

田中康夫氏が大バクロ
昨日のラジオ番組「アクセス」で、ナンクリの田中康夫ちゃんが、中川昭一について大暴露をいたしました。 バクロの内容はというと、「中川昭一は、興銀の行員時代に机の中に水鉄砲を隠していて、気にいらないお客が来ると、その水 ...

恥ずかしいプロ達
中でも更埴市(当時)選出の下崎保さんという県議は田中康夫さんの天敵の一人とされており、田中康夫さんはその選挙区で新人候補の応援に力を入れました。下崎さんは反田中という逆風の中、かなり苦しい選挙戦を戦うことになります。 ...

ゼロ距離! 一心同体康夫隊
そしてその「やっかみ」の対象だった記者クラブを長野県で解体したのが田中康夫前知事ということで、この本では彼の功績を高く評価しています。 もちろん「脱・ダム」「ガラス張り知事室」も含めてね。 この本に限りませんが、勝谷氏は何かと言うと田中氏 ...

新党日本・田中康夫も登場!松木けんこう札幌セミナーに700人
『田中康夫? あいつは脱ダム宣言って出したらしいじゃねえか』と、『公共事業なんかいらねえ、っつってんじゃないか』という風に早とちりされる方がいるかも分かりませんが、そうではございません。恐らくこの北海道のですね、公共事業に従事されている ...

村井が田中康夫の政策を全否定
長野県知事の村井仁が、田中康夫の政策は「そのすべてがまちがい」だから、全面否定して全部やめ て、全部変えるんだそうです。 こんなトンデモ知事だから、長野県は補助金の不正経理が”5100万円”も発覚いたしました。当然ですね。ダムも新しいダム ...

長野県の交通網の話題
田中康夫さんは松糸を棚上げする一方で、木曽谷を走る国道19号のバイパス的位置づけになる木曽川右岸道路の建設のほうは積極推進しました。松糸と木曽川右岸道路とで、態度が全く逆だったのは、木曽谷にはいわゆる市民団体の方々があまりいないという ...

田中康夫
そういえば昨日実家の最寄り駅にて。 タクシーからおりてきて階段をのぼっていく田中康夫に遭遇。 議員バッジしっかりつけてました。 迎えにきてくれていた父が発見。まばらな人の駅での出来事でした。

田中康夫氏長野県知事に 15日の日記
クロニクル 田中康夫氏長野県知事に2000(平成12)年10月15日8年前のこの日、作家の田中康夫氏が長野県知事選に勝利し、初当選を飾りました。長野五輪後の...

抵抗人名録/佐高信
久野収・辛淑玉・岡留安則・美空ひばり・山下広文・田中康夫・高木仁三郎・孫基禎・岡部伊都子・姜尚中・武井正直・松下竜一・福島瑞穂・設楽清嗣・除京植・ジャネットランキン・城山三郎・高橋春男・内田妙子・遠藤誠・上野千鶴子・田中伸尚・安田好弘・ ...

人生はドラマです!その2
という僕の言葉は全く無視して、「田中康夫」似のその皮膚科の先生はこう言った。 「あ、これ典型的な『帯状疱疹』ですね。あ、これなんかもそう。ここのこういう発疹もそうですね。」 ストレス性蕁麻疹の頃からお付き合いさせてもらっている先生で、僕の ...

田中康夫








赤瀬川原平 | 神永学